図書館からのお知らせ

電子リソース検索(リンクリゾルバ)が変更になりました。(2014.4.2)


このたびリンクリゾルバを「360Link」に移行しました。
リンクリゾルバとは、文献データベースの検索結果から直接フルテキストを入手できるリンク先を表示するツールです。

検索するデータベース内に高知大学図書館へのリンクやのアイコンがあればクリックすると高知大学での電子ジャーナルや冊子の所蔵状況が確認できます。

 「360Link」への移行に伴い「電子リソース検索」の画面が変更になりました。

 ※ 高知大学電子リソース検索は こちら


統合検索システム「Discovery Service」の利用開始のおしらせ(2014.4.1)


統合検索システム「Discovery Service」の利用を開始しました。ご利用ください。
「Discovery Service」は図書も雑誌論文も、紙の資料も電子資料も、いろんな形の情報を一度に検索することができます。

「情報を探したいけどどのデータベースを選んでいいのかわからない。」
「いろいろなデータベースを探したいけど、いちいち画面を切り替えて検索するのは時間がかかる」
そのようなユーザーの手間を解消します。

なお、本学のディスカバリーサービスには、OPAC検索は含まれていませんので、検索する資料が決まっている場合は従来のOPAC検索をご利用ください。

 ■ ご利用は  こちら から

過去のニュースはこちら