図書館でよく聞かれる質問をまとめてみました。利用の参考にしてください。

Q1. 本を借りたいのですが?
Q2. 本をさがしています。
Q3. OPACで検索して欲しい本がでてきました。どこにありますか?

Q4. 図書館の本はどういう順番でならんでいますか?
Q5. 高知大学にない資料は見れないの?
Q6. 雑誌はどこにあるの? 
Q7. 雑誌の貸出はできますか?
Q8. コピーはできますか?
Q9. 辞書は貸出できませんか?
Q10.ノートパソコンはどこで接続できますか?
Q11. レポートをプリントアウトしたいのですが、プリンターが使える場
所はありませんか?


Q1. 本を借りたいのですが

  借りたい本を持って事務室まできてください。
  貸出手続きを行います。

Q2. 本をさがしています。

  本のタイトル等わかっている場合は、まずOPAC(Online Public Access Catalog)で検索してみましょう。
  高知大学で所蔵している本と雑誌が検索できます。(1990年以前の発行の本はカードも検索してください。)
  タイトルがはっきりしていない場合でもキーワードで書名を検索できるので、欲しいテーマの本がみつかるかもしれません。

Q3. OPACで検索して欲しい本がでてきました。どこにありますか?

  OPACの検索結果の下の方、所蔵情報をみてください。所蔵場所が出ています。
  ”農分”の表示があれば、物部分館に ”中央館”の表示は朝倉の図書館に所蔵があります。
  物部分館に所蔵があれば、請求記号を控えて書架に探しに行ってください。
  中央館の本は取寄せて貸出可能です。事務室に申し込んでください。
  教官名が出ている場合は研究室で所蔵しています。

Q4. 図書館の本はどういう順番でならんでいますか?

  図書館の本には背表紙に3段のラベルがはっています。これが請求記号です。図書館の本はこの順番に並んでいます。
  請求記号の一番上の番号は日本十進分類法(NDC)によって主題別に分類された分類番号です。
  自分が読みたい主題の分類番号がわかれば、その分類番号の棚のところに行って直接関連の図書を探すこともできます。


Q5. 高知大学にない資料は見れないの?

  高知大学にない資料もILL(International Library Loan)によって他大学等から貸出やコピーの取寄せが可能です。
  事務室に相談してください。但、送料、実費が必要です。

Q6. 雑誌はどこにあるの?  

 新着の購入雑誌は新館2階の部屋入ったところにある新着雑誌コーナーにあります。
  バックナンバーや寄贈雑誌の場合は和雑誌は新館2階の集密書架に洋雑誌は書庫の3階と中2階にあります。
  洋雑誌は誌名のアルファベット順に並んでいます。
  和雑誌は主に発行所のアルファベット順に入っています(誌名で入っているのもあるので気をつけてください)。
 大学紀要類は同じく集密書架の東の端にまとめて置いています。

Q7. 雑誌の貸出はできますか?

   はいできます。3冊まで4日間の貸出ができます。

Q8. コピーはできますか?

  1階階段下事務室前にコイン式のコピー機があります。
   校費でのコピーをしたい場合は必ず教官の許可を得て事務室に申し出てください。
  コピー貸出ということで一時的に持ち出して研究室等でコピーすることも可能です。事務室に申し出てください。

Q9. 辞書は貸出できませんか?

  辞書などは禁帯出資料になって貸出できません。これはなるべく多くの人が使えるようにという配慮からです。
  ただし、特別に閉館の1時間前から次の日の朝までは貸出が可能です。どうしても家で使いたい場合はこの制度を使ってください。
  必ず翌朝には返却してくださいね。

Q.10 ノートパソコンはどこで接続できますか?

  1階インターネット広場、情報コンセントブラウズ室、2階は新館部分の閲覧室がプラグイン可能です。
  ただし、2階閲覧室でのパソコンの使用についてはメール等は遠慮してもらっています。あくまで閲覧室ですので静かに使用してください。
  

Q11. レポートをプリントアウトしたいのですが、プリンターが使える場所はありませんか?

  1階情報コンセントブラウズ室でプリントアウトできます。情報コンセントブラウズ室は授業がないときには自由に使えます。
  プリントアウトした場合は、プリントアウトした枚数等をプリンター横の記録簿に記入に来てください。
  授業が入っていたり、閉館時間が迫っていたりすると使えませんので気をつけてください。

 

物部分館HOMEへ